イソフラボン配合

体のリフレッシュにもコエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは生きていくために必要なエネルギーを作りだす補酵素です。
補酵素は身体が疲れた時、リフレッシュしたいときに摂取すると良いとされています。
またビタミンによく似ている物質であることから、ビタミンQとも言われています。
そんなコエンザイムQ10は身体にとってどのような効果があるのでしょうか。

コエンザイムQ10は筋肉や骨格や臓器など、人間の身体のありとあらゆるところに存在しています。
ミトコンドリアでは、血液に乗って運ばれてきた酸素を使って、ATPと呼ばれるエネルギーを作りだすはたらきを行っています。
糖や脂肪をアデノシン三リン酸、頭文字を取って「ATP」という物質を生成するはたらきがあります。
ATPは細胞が動くために必要な物質となり、臓器や組織を動かす力となるのです。

コエンザイムQ10は体内にある物質ですが、20代をピークにして少しずつ減りはじめます。
40代50代を越えるころには、体内のコエンザイムQ10は急激に減っていくため、食べ物などで補っていく必要があります。
コエンザイムが体内に不足すると疲れやすくなるため、運動もしなくなり加齢とともに体力が落ちるのです。

そこで積極的にリフレッシュのためにコエンザイムを摂取する必要があります。
食物では主に穀物やクルミやアーモンド、青魚などに多く含まれています。
脂溶性なので、脂質を含んでいる食事と一緒に摂取すると、吸収率が上がるのでおすすめです。
食品から摂取できなかったり不足しがちな分は、サプリメントなどで補っていく必要があります。

細胞の中でエネルギーを作りだすはたらきは、古い細胞を新しくしていく新陳代謝を活発にさせることにもつながります。
またコエンザイムQ10には、抗酸化作用、疲労回復効果http://coq10-supplement.com/hiroukaihuku.htmlがあることでも知られています。
強いストレスなどが続くと活性酸素が多く発生し、身体のあちこちの細胞が酸化してしまうことにより、いろいろな病気などの原因となってしまいます。
そのため、定期的にサプリメントで疲れた体にコエンザイムQ10を行き渡らせてあげましょう。