イソフラボン配合

イソフラボン配合のコエンザイムQ10

コエンザイムQ10はユビキノンとも呼ばれているビタミン様の物質です。
エネルギーを作りだす重要な役割があるほかにも、優れたアンチエイジングのはたらきがあることから、配合されている化粧品が多く発売されています。
同じビタミン様のイソフラボンを含有している商品にはどういった作用があるのでしょうか。

コエンザイムQ10はユビキノンとも呼ばれている補酵素という消化を助ける役割がある物質です。
細胞の中にあるミトコンドリアに含まれており、身体を動かすエネルギーの原料とも言えるATPという物質の合成に欠かせない重要なはたらきをしています。

コエンザイムQ10は50年ほど前に、アメリカの研究グループによって牛の細胞から発見されたもので、もともとは心臓病のためのビタミンとして研究が進められていました。
人間が生きていくために必要なエネルギーを作りだすビタミンとしてだけでなく、強力な抗酸化作用があると考えられています。

人間の身体で生成される量は、年齢とともに少なくなってくるため、栄養食品として効果的に補うと効率的に摂取することができます。
またコエンザイムQ10のアンチエイジング作用、つまり老化を防止する効果を期待したクリームなども多く販売されています。
直接肌に塗ることによって、シワを防止したり肌の張りを取り戻せるなどと言われています。

大豆に含まれていることで知られているイソフラボンは、フラボノイドと呼ばれている物質のひとつで、女性ホルモンの一種であるエストロゲンによく似ている構造を持っています。

イソフラボンはエストロゲンの代わりとなったり、エストロゲンのはたらきを助ける効果があるとされていることから、女性らしい身体つきを作ったり、肌の潤いを保つ美肌効果があることでも知られています。
イソフラボンとコエンザイムQ10が一緒に配合されたコスメを直接肌に塗ることによって成分が浸透し、より強力な美肌を保つ効果が期待できると言えます。